作業に根ざした実践(OBP)の現状調査に関するアンケートのお願い (5/31まで)

2022年03月22日 県士会より

下記研究者の方々より、アンケート調査のご依頼がありました。
ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

日本における作業に根ざした実践(OBP)の現状調査は特定の領域に限られ,
作業療法理論の使用の現状も含めて調査し複合的に検討した研究は見当たらない
のが現状です.そこで本研究で作成したアンケート用紙をもとにアンケートを実
施し,領域横断的にOBPの現状を明らかにするとともに,作業療法理論のOBPへ
の影響を明らかにすることで,OBP推進の基礎的な資料を作成することが期待し
ております.

アンケート期間:令和4年3月1日~

対象:士会に所属している作業療法士

 

研究責任者:新泉一美
所属:東京医療学院大学
住所:東京都多摩市落合4-11
TEL:042-373-8118   Email:ysmnr.snh@gmail.com

 

共同研究者:佐々木剛   
所属:茨城県立医療大学

共同研究者:春口麻衣
所属:スギコー訪問看護ステーション

共同研究者:清田直樹 
所属:目白大学

共同研究者:山田孝 
所属:東京保健医療専門職大学・人間作業モデル研究所

 

アンケート依頼文

アンケート協力のお願い    ※こちらのQRコードより回答下さい