6/8-9 第28回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会

2023年11月22日 他団体主催

このたび,2024年6月8日(土)~9日(日)の2日間,
長崎県長崎市の長崎大学医学部医学科坂本地区キャンパス1にて,
第28回日本ペインリハビリテーション学会学術大会を開催する運びとなりました。

本学術大会はテーマを『臨床実践の新機軸』とし,ペインリハビリテーションに関わる新たな知見や技術をどのように活用し,
日常の臨床に実装していくかについて議論するとともに,臨床実践が不十分な患者について理解を深め,
少しでも効果的な介入が可能となるような新機軸を打ち出すことを目指したプログラムを企画しております。

なお,本学術大会は,現地開催を予定しており,各種講演やセミナー,シンポジウム,一般演題(口演,ポスター)のほか,
オンラインによるプレコングレス企画の開催も検討しております。
なお,一般演題募集期間は2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)となっております。
たくさんの研究報告,症例報告をお持ちしております。

大会ホームページはコチラ 

 

【会議名称】 第28回日本ペインリハビリテーション学会学術大会

【テーマ】 臨床実践の新機軸

【会期】 2024年6月8日(土),9日(日)

【大会長】 片岡 英樹
                  (長崎記念病院リハビリテーション部 副部長 / 長崎大学医学部保健学科理学療法学専攻 臨床教授)

【会場】 長崎大学医学部医学科 坂本キャンパス
                                   (〒852-8523 長崎県長崎市坂本1-12-4)

【演題募集期間】 2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)

【学術大会関連SNS】  第28回日本ペインリハビリテーション学会学術大会

              公式HP

              公式X(旧Twitter)

              公式Facebook

              公式Instagram

 

第28回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
大会長 片岡 英樹(長崎記念病院 リハビリテーション部)

ペインリハビリテーション学会ちらし

ペインリハビリテーション学会プログラム