各種手続きについて

休会・復会・退会

会員異動(改姓、住所変更、勤務先異動)、休会、復会、退会の各種届出は所定の用紙を用い、事務局へ届け出る必要があります。
正会員資格は、日本作業療法士協会の会員であって、新潟県内に勤務、または在住している方です。
休会・復会届、退会届の各用紙は、以下よりダウンロード可能です。
※次年度休会希望の方は、前年度の1月末日必着で事務局までご郵送下さい。

(公社)新潟県作業療法士会休会届
(公社)新潟県作業療法士会復会届
(公社)新潟県作業療法士会退会届

休会・復会・退会の各届出は、原本のみの受付となっております。
お手数ですが、下記事務局までご郵送下さいます様、お願い致します。

ご郵送先 :〒950-0872 新潟市東区牡丹山3丁目1-11 三森ビル301
             (公社)新潟県作業療法士会 事務局 宛て

 

改姓・勤務先変更・住所変更等はこちらを使用してください。
Fax  または メールで事務局までお知らせ下さい。

(公社)新潟県作業療法士会変更届

生涯教育ポイント・士会裁量ポイント申請

他団体学会・研修会などの参加ポイント、士会裁量ポイントの申請手続きについては以下のとおりです。
また、日本作業療法士協会がホームページで行っている「事例報告登録制度」に登録した方に、基礎ポイントを付与しています。詳しくは、下記の申請書をご覧ください。

ポイント申請のお知らせ 2020.10.1

◎ 他団体(SIG)ポイント

他団体(SIG)申請方法 2020.3.31
SIGポイント申請用紙(PDF:66KB)

◎ 士会裁量ポイント

士会裁量ポイント申請方法
士会裁量ポイント申請用紙(PDF:51KB)

2020年4月1日以降の士会裁量ポイント申請方法(PDF)
2020年4月1日以降の士会裁量ポイント申請用紙(Word)

◎ 事例報告登録制度ポイント

事例報告登録制度ポイント申請方法 2020.3.31

◎ 現職者共通研修「9.事例検討」「10.事例報告」の修了読み替えについて

・MTDLP事例検討に参加された場合、「9.事例検討」の修了読み替えが出来ます。
・MTDLP事例検討会やSIGで事例報告をされた会員の皆様は、要件が満たされていれば現職者共通研修「10.事例検討」の修了が認められます。

 ※手帳移行が「未完了」、「完了」で手順が異なるので注意してください。 

  〜こちらは手帳移行についてのURLです〜
   https://www.jaot.or.jp/member/from_assoc/detail/396/ 

  手帳移行について(PDF)
  https://www.jaot.or.jp/files/page/kyouikubu/3techouikoukaisetu.pdf 

 A)生涯教育手帳の移行が完了している方は…
    「9.事例検討」 ⇒⇒⇒ 移行完了「検討」申請書類
    「10.事例報告」 ⇒⇒⇒ 移行完了「報告」申請書類 

 B)生涯教育手帳の移行を行っていない方は…
    「9.事例検討」 ⇒⇒⇒ 移行未「検討」申請書類
    「10.事例報告」 ⇒⇒⇒ 移行未「報告」申請書類

 その他お問合せ